山の上ホテル出張マッサージ

山の上ホテルの客室

電話予約 スマホ、携帯から
03-6228-3195

山の上ホテルの風景

出張マッサージ

料金表

普段から出張が大変多い仕事に就いているので、年間の三分の1くらいは山の上ホテルで寝起きをする生活です。
そんな生活の中で、何とか自分なりに自分の身体の健康維持と少しの癒しを求めて、色々なことにチャレンジしています。
キャンドルを持参したり、ホテルでサウナに入ったり、プールで泳いだりしています。
先日、同じ様な生活スタイルをしている友人から、出張マッサージを利用するとかなり体が楽になると言われた事をきっかけとして、東京での仕事の後に出張マッサージを探しました。
その時に見つけたのが東京都内であれば出張可能と言う、東京ラヴィジュールでした。
ネットの口コミではかなりの高級なマッサージ店との事で、自分なりに奮発して120分のコースで予約を入れました。
時間になると30歳くらい?と思われる、清楚系の女性が山の上ホテルにやってきました。
それだけでも充分な癒し効果を受けましたが、びっくりするくらいにマッサージも上手で、凝り固まっていた首と肩を気持ちが良いくらいに解してくれました。
今までどうして?出張マッサージを呼ぶ事を思いつかなかったのかな?と思う程の時間を過ごせました。それが私の初の出張マッサージ体験でした。

山の上ホテルのご案内

住所 東京都千代田区神田駿河台1-1
アクセス JR中央線総武線御茶ノ水駅下車徒歩4分、都営新宿線三田線の神保町駅下車徒歩5分。
備考 都心ながら静けさに包まれ、文化人に愛され続けた高台にあるホテル。建築物として評価も高く、無料LANや全館にマイナスイオンを流し爽快感を出す現代的サービスも充実。朝食はルームサービス対応可能。

アールデコ好き、三島好きにはたまらない山の上ホテル

山の上ホテル

昭和時代の数多くの文豪が愛した山の上ホテルは、長い間私の泊まってみたいホテルNo.1です。卓越した美意識を持つ三島由紀夫と、粋という言葉がぴったりな池波正太郎両人は私が大好きな作家ですが、この2人が通いつめたという山の上ホテルにはどんな魅力があるのかと、前々から不思議に思っていました。
まず、このホテルは1936年創業で、アールデコ様式をふんだんに取り入れた建築物だという事です。ライトや壁のタイルなど、あちらこちらにクラシックかつモダンなデザインが施されています。幾何学模様大好きな私は、もうそれだけで山の上ホテルを端から端までじっくり見てまわりたくて、しょうがありません。ロビーには、ライティングデスクと辞書コーナーがあります。その一角もクラシックな雰囲気が漂い、それだけで名文が書けそうです。それから、庭付きの部屋があるのも、大変珍しくリラックスして滞在できそうです。ホテルに泊まるという非日常の中で、過ごす時は自分の家のように過ごせるという所が、2人の作家が気に入った所なのではないかと思います。

次に上京した際には山之上ホテルに泊まろうと思います

10年以上前でしょうか、千代田区神田駿河台1-1 の「山の上ホテル」別名ヒルトップホテルに一泊しました。子供たち2人と夫婦の家族4人で宿泊しました。文豪たちがよく利用したホテルであると知っていたものですから、どうしても一度は泊まりたいと思っていた山の上ホテルでした。高台に建つホテルはまさに山の上であり、ヒルトップでもあります。神保町の古書街も近く、ここに泊まった著名人たちは古本街を巡り歩いたのではないかと想像します。 
憧れの山の上ホテルのロビーはとても落ち着いたいい感じでした。働く人たちにも余裕が感じられました。伝統のホテルが醸し出しているプライドあるいは誇りを感じ取りました。案内された部屋も落ち着いていました。都心のホテルですから窓からの見晴らしは絶景とはいきませんが、頭の中に山の上ホテルが生まれた頃の景色を想像することができました。美味しい食事を摂ることもできました。チェックアウトする時、又訪れたいなと心の中で思いました。ずいぶん年数が経過しました。次に上京した際には是非とも山の上ホテルに泊まろうと考えています。

  • 庭のホテル東京ホテルモントレ半蔵門お茶の水ホテル聚楽(ホテルジュラク)ホテルメイン神田ヴィラフォンテーヌ九段下ドーミーイン水道橋秋葉原ワシントンホテル
  • 電話

    トップに戻る

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ