リンパマッサージで老廃物を排出する|出張マッサージ

リンパとは血液中の血漿の一部が血管から出たものが、リンパ管に回収されたもので、リンパ液と呼ばれます。そして、リンパ管は内臓や皮膚等、身体中の至る所に網の目状に広がっているので、リンパ液も身体中を流れています。リンパの役目は、老廃物の回収と排泄、細菌と闘う、ウィルスへの抗体を作る、異物や細菌を血管に入れない等です。つまり、身体に不要な老廃物を排出し、身体に有害な細菌を退治したりそれへの抗体を作るといった、重要な役目を果たしているのです。

マッサージ

このリンパですが、血液が心臓がポンプとなって全身を巡っているのと違い、リンパは筋肉の動きによって自発的に流れています。そこで、運動が不足しているとリンパの流れは悪くなってしまいます。忙しいとどうしても運動不足になりがちですから、定期的にリンパマッサージを受けて老廃物を排泄したり、リンパの流れをよくすることによって免疫力を高めることは、健康にとってとても良いことです。

リンパマッサージはリンパの流れに沿って身体をさすることによってリンパの流れをスムーズにし、またリンパ節を刺激することで、リンパに含まれる細菌や異物を除去する働きを活性化します。主なリンパ節は首、鎖骨の中、脇の下、腹部、鼠蹊部、膝です。特に鎖骨の中のリンパ節は老廃物が最終的に出る場所ですし、膝にある膝窩リンパは「第二の心臓」とも呼ばれる位大事なものなので、ここを中心にマッサージすることが大切です。これらを中心にアロママッサージすることで健康を維持することが出来るのです。

東京出張マッサージの目的は、もちろん体調などを改善させる事です。最近血行が今一つだと思われるので、施術を検討することもあるでしょう。
現に出張マッサージを受けた方々は、血行などは大いに回復しています。肩こりが改善していることも多いですし、疲労が大幅に改善するケースも珍しくありません。
ところで上記でも触れた血行などの体調不良は、シーズンと大きな関連性があります。結論を申し上げると、季節の変わり目などは大いに推奨されるでしょう。
そもそも季節の変わり目になると、今までとは気温や湿度などが大幅に変化します。気温が低くなると、血行が悪くなることも多々あるのです。
そういう時には、取り敢えず東京の店舗にてマッサージをご利用する選択肢もあります。しかし普段働いている方々などは、とにかく忙しいです。店舗に行きたくても、なかなか時間を確保できないこともあるでしょう。しかも季節の変わり目に限って、忙しいこともよくあります。
出張マッサージならば、それも問題ありません。何せホテルや自宅までセラピストが東京都なら訪問してくれるわけですから、かなり忙しい方々でも、気軽に施術を受けられるのです。
ちょっと季節の変わり目で体調が気になる時には、出張してもらうとよいでしょう。

トップに戻る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ