新橋出張マッサージ

新橋の風景

電話予約 スマホ、携帯から
03-6228-3195

出張マッサージのご案内

新橋出張マッサージ

その他のセラピストの派遣先地域
秋葉原池袋上野浅草錦糸町日本橋浜松町田町
水道橋(後楽園)大井町大森飯田橋六本木目黒赤坂
お手軽に呼べる出張マッサージの東京ラヴィジュール
新橋へ出張へ行った時に呼んでいる出張マッサージがあります。
同僚がネットで見つけて出張時に利用した事がきっかで、その後なかなか良かった出張マッサージの店として教えてもらいました。
現在は私の方が断然、新橋への出張が多くなってしまった為に、東京ラヴィジュールの利用が多くなりました。
紹介されて1、2回の利用した時はオイルマッサージを(全身)してもらっていましたが、セラピストさんの勧めもあり、リンパマッサージを体験してみたら、そちらの方が身体の疲労度の回復とその後数日間は気分も体調も良くなる気がしたので、それからはリンパマッサージをメインとしています。
お値段も方も私が毎度利用するのは60分で13000円のコース(出張交通費こみ、指名料込みの料金)なので、金額的にも手軽に呼べるので大変便利だと感じています。
また来てくれるセラピストさんが私好みなので、その事も輪をかけて東京ラヴィジュールのファンになりました。
やっぱり部屋にきてくるセラピストさんが可愛いと気分もなお一層上るように感じています。
また絶妙な力加減も私好みのマッサージなので、セラピストさんの技術も大変気に入っています。
人気のセラピストさんだということがよく分ります。

新橋出張マッサージ料金表

新橋付近で出張マッサージをご利用可能なシティホテル・ビジネスホテル

スーパーホテル新橋・烏森口 03-3431-9000 東京都港区新橋5丁目16-4
パークホテル東京 03-6252-1111
ロイヤルパークホテル ザ 汐留 03-6253-1111
コンラッド東京 03-6388-8000
第一ホテル東京 03-3501-4411
三井ガーデンホテル汐留 03-3431-1131
ヴィラフォンテーヌ汐留 03-3569-2220
東急ステイ新橋 03-3588-3690
アパホテル新橋御成門 03-5425-3111
ホテルユニゾ新橋 03-3591-3351
ホテルサンルート新橋 03-3578-3610

新橋の魅力

新橋といえば、日本で初めての鉄道が開業された際の起点の駅ですが、テレビで酔っぱらったサラリーマンが街頭インタビューを受けているのを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
あのような撮影が行われているのは日比谷口の駅前広場で、蒸気機関車が保存されているので通称SL広場前と呼ばれています。

この日比谷口、もう一つの烏森口側は小さな雑居ビルや商店街が立ち並び、たくさんの居酒屋が軒を連ねる、いわゆる昔ながらのサラリーマンの街です。平日の夜は日頃のストレスと発散するかのように酔っぱらったサラリーマンでいっぱいになります。
一方、駅の反対側の汐留口からは対照的な風景が広がっています。再開発が進み、日本テレビや電通といった一流企業の高層自社ビルやコンラッド東京やロイヤルパーク汐留といった高級ホテルがオシャレなオフィス街を形成しており、洗練されたビジネスマンの街といったイメージです。また銀座口は、銀座6丁目あたりから8丁目付近までのアクセス口にもなっており、昼も夜も人の流れが絶えません。
また新橋駅にはJR東海道線、山手線、京浜東北線などの主要路線や東京メトロ銀座線や都営浅草線が乗り入れ、またお台場へつながるゆりかもめの起点駅で、各地からのアクセスも抜群です。駅を挟んで新旧の対照的な顔をみせるのが新橋の魅力ではないでしょうか。

その他のセラピストの派遣先地域
竹芝麻布台場大崎品川神田潮見有楽町
新宿日比谷渋谷恵比寿有明
東京都内23区に出張致します。

リンパマッサージでむくみ・冷えをとる

リンパの流れにそってマッサージをすると老廃物がうまく流れていき、冷えやむくみを取ることができます。
そこでリンパマッサージに便利なのがかっさ。かっさとは水牛の角や石でできた板状の小さなへらのことです。最近では安価でプラスチック製のものもあり、手頃な美容グッズになっています。

かっさを使ってマッサージできる部分は顔や首、足などです。
マッサージをする際にはクリームなどを塗って、かっさの滑りをなめらかにしましょう。
顔の中心から小さく円を描くように外へマッサージしたり、首からデコルテへ向かってなでるように流したり、くるぶしから膝の方へすべらせたり…とすることで、むくみや冷えが取れていきます。
大事なのはリンパの流れに沿ってすべらせることなので、逆流しないように流す方向を確認して使ってください。
自宅で簡単にできるかっさリンパマッサージ、ぜひ取り入れてみてくださいね。

電話

サブコンテンツ

このページの先頭へ