アンダーズ東京出張マッサージ

アンダーズ東京客室

電話予約 スマホ、携帯から
080-1300-8325

アンダーズ東京風景

出張マッサージ

料金表

■東京都港区虎ノ門 アンダーズ東京出張マッサージ 50代女性
海外旅行へ行く為に、前泊で東京入りをしました。今回は夫と娘の三人旅でしたが、出発前に足のマッサージを受けたく、夫がスマホ検索で出張マッサージを探してくれて、娘と2人でリフレクソロジーを受けました。娘も私も脚がむくみ易いので、その事を告げて施術が開始されました。その時は自分自身ではむくんでいる事に自覚はありませんでしたが、施術後は脚が少しほっそりしたように感じたので、やはりむくんでいたんだと分りました。翌日に長時間、飛行機に乗るので脚のむくみが取れて、良かったです。

◎ご主人様のスマホ検索から辿りついていただけたご縁に感謝です。娘様とのご利用を誠にありがとうございます。ご旅行の前に足のむくみの改善のお手伝いをさせていただけて、嬉しく思います。足のむくみがあると本当に不快ですよね。また、東京へお越しの際は、是非、ご気軽に出張マッサージをご利用くださいませ。セラピスト一同でお待ちしております。

アンダーズ東京のご案内



※お店・道路の混雑時などは、セラピストがご到着までにお時間を頂いてしまうことがございます。道路が混雑することが多い為、お電話からご到着までおよそ20分頂いております。

住所 東京都港区虎ノ門1丁目23−4
アクセス 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅から徒歩1分
東京メトロ日比谷線 神谷町駅 3番出口より 徒歩6分
JR山手線 新橋駅 烏森口 徒歩11分
備考 心地よい自分らしい時を過ごせる場所として訪れる新感覚のライフスタイルブティックホテルです
アンダーズ 東京 銀座・新橋近くの新たなランドマーク虎ノ門ヒルズ内のラグジュアリー ライフスタイルホテル

東京都港区区虎ノ門に位置する 「アンダーズ東京」虎ノ門ヒルズの最上階に陣取った超個派ホテルとして、開業後すぐに話題になりました。東京・虎ノ門ヒルズの最上階である52回を含む6フロア。東京タワーの見える絶景はもちろん、日本人デザイナーも加わった和のテイストも取り入れた最高にくつろげる内装。そして、『超個派』と言われるのはその接客スタイルにあります。「自分の家に招待したような温かいサービスを…」というのを実行すべく、フロントがなく、従業員は名札を付けていないという事。ヒンディー語で『パーソナルスタイル』と言う意味を持つ「アンダーズ」そのホテル名どおりの、ひとりひとりを大切な友人をもてなすような柔軟な対応で、お客様の居心地を追求する新しいホテルです。また、最上階には都内一の高さにあるチャペルもあり、さっそくウエディングに人気だそうですよ♪

また泊まりたい!アンダーズ東京

アンダーズ東京

東京に旅行した時にアンダーズ東京に泊まりました。東京の素晴らしい景色を見ることができますし、部屋がとても上品で落ち着く雰囲気なのでのんびりとくつろぐことができたので、こちらに宿泊して本当に良かったです。
洗面所やバスルームなどはシンプルでスッキリした印象。アメニティにも満足です。レストランやバーを利用しましたが食事が美味しくて驚きました。朝食も美味しくてまた絶対に泊まりたいと思いましたね。プールやジムも利用させていただきましたがとても楽しかったです。不満なところは思いつきません。
スタッフの方と話した時にはかなり気遣ってくれていることがわかったので、すごく良いなと思いました。東京に来た時にはこのホテルをまた選ぶともいます。

アンダーズ東京で受けるオイルマッサージ

東京23区内ならば出張をしてくれる、東京ラヴィジュールというリンパマッサージを先日利用してみました。年齢も比較的若い方が多いと口コミには書いてありましたが、確かに出張に来てくれた方も30代そこそこと言った感じでした。初めて利用する店なので無難な60分で頼みましたが、次回お願いする時は90分~でもいいかなと思うほどに60分は本当にあっという間に終了しました。
お値段もあの技術と内容を考えたらお安いかなと思えました。60分で身体も物凄く癒されましたし、利用価値が充分ある出張マッサージだと思いました。とても良いオイルマッサージとリンパマッサージのお店でした。

コース料金お客様の感想セラピスト求人タイ古式マッサージ

アンダーズ東京付近の出張地域及関連記事

  • 第一ホテル東京
  • グランドハイアット東京
  • シェラトン都ホテル東京
  • ネクサスドア東京
  • ANAインターコンチネンタルホテル東京
  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • ホテルグレイスリー田町
  • ホテル出張マッサージ
  • 港区出張マッサージ
  •   |  

    アンダーズ東京 – Wikipedia

    アンダーズ東京(アンダーズとうきょう、英語:Andaz Tokyo)は、東京都港区の虎ノ門ヒルズ(2014年6月11日開業)内にある高級ホテル。ハイアットホテルアンドリゾーツの1つである。
    概要
    虎ノ門ヒルズの47階 – 52階および37階、1階に入居する。

    ブランド名の「アンダーズ」はヒンディー語で「パーソナルスタイル」を意味する言葉で、同ブランドのホテルとしては12番目の開業となる。

    運営は森ビルグループの森ビルホスピタリティコーポレーション。同社はグランドハイアット東京の運営会社でもあるため、同ホテルとは兄弟関係になる。森ビルでは当ホテルを「虎ノ門ヒルズの考え方を凝縮した存在」と捉えているという。

    正式オープンに先立ち、2013年9月6日六本木ヒルズ内に「アンダーズスタジオ」を開設し、各種先行イベントを行っていた。

    羽田空港、成田空港を結ぶリムジンバスも当ホテルに発着する。

    特徴
    客室は47階-50階にスイート8室含む164室。広さは50平方メートルから「アンダーズスカイスイート」の210平方メートル。価格帯としては「パークハイアット東京よりは安くグランドハイアット東京よりは高い」値段が意識されている。

    51階-52階にはレストラン・バー、婚礼・宴会施設、37階にはスパ・フィットネス施設、1階にはカフェおよびベーカリーが設置されている。フロントは51階にあるが、一般的なチェックインカウンターは設置されず、フロントデスクとベルとコンシェルジュの機能を統合した「アンダーズホスト」と呼ばれるスタッフを配置している。客室でチェックインを行うことも可能とされる。最上階の52階には都内最高所の独立型チャペルや日本初となるオープンエアスペースを含むルーフトップバーなどが設けられる。

    引用元:アンダーズ東京 – Wikipedia

    電話

    トップに戻る

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ