丸の内出張マッサージ

最終更新日 2022年4月3日 公開日 2014年1月11日

最近、よく出張マッサージにお伺いする丸の内はかつては古いビルが立ち並んで重厚な雰囲気が漂っていましたが、最近再開発されて非常に洗練された若者のイメージに変貌してきました。まず東京駅北は丸の内北口を出たすぐにオアゾ、中央口にはそれから新丸ビル、丸ビルと続きます。東京の本社への出張の時に、周辺のホテルに宿泊、滞在する事が多いようですね。ホテルメトロポリタン丸の内や丸ノ内ホテル、オークウッドプレミア東京のホテルへ出張マッサージにセラピストを派遣します。

丸の内出張マッサージのコンセプト

電話予約 スマホ、携帯から
080-1300-8325

丸の内出張マッサージですぐに来てもらうことが出来ました

丸の内出張リンパマッサージを受ける


丸の内出張マッサージ料金表

丸の内出張マッサージの料金

60min \13,000
90min \19,500
120min \26,000
150min \32,500
180min \39,000
210min \45,500
240min \52,000
延長 30min \6,500
指名料 \1,000
出張交通費 無料

出張マッサージにお伺いする丸の内付近のホテル

  • フォーシーズンズホテル丸の内東京フォーシーズンズホテル丸の内東京
  • 丸の内ホテル丸の内ホテル
  • ホテルメトロポリタン丸の内ホテルメトロポリタン丸の内

オークウッドプレミア東京
東京都千代田区丸の内1-8-2

アスコット丸の内東京
東京都千代田区大手町1-1-1

パレスホテル東京
東京都千代田区丸の内1-1-1

シャングリ・ラホテル東京
東京ステーションホテル
アマン東京
ザ・ペニンシュラ東京

ホテルメトロポリタン丸の内

東京都千代田区丸の内1-7-12
27F以上は27Fフロント階で要合流。 27Fまでのエレベーターすぐ近くに乗換エレバーターあり

丸の内について



江戸幕府が江戸城を築き、その江戸城に隣接していたのが丸の内です。大名屋敷が建ち並ぶエリアだった丸の内は、政治と深い関りのある地でした。やがて明治時代に入ると、経済の中心地として開発が進み、現在でも丸の内はビジネスの中枢であり続けます。

そんな丸の内を象徴する建物の1つが、「三菱一号館美術館」で、丸の内のランドマーク、シンボリックな建物となっています。明治時代に煉瓦での洋館として建設され、現在では同時の建物として復元されて観光スポットとなっています。

さらに。大正時代に建てられた「日本工業倶楽部会館」で、格式高さを保ちつつ、モダンに改装しお洒落な建物になっています。クラシカルな雰囲気が魅力の建物であり、歴史を感じますが、この建物は登録有形文化財に登録されている価値あるものです。

そしてもう一つは昭和に建てられた「明治生命館」であり、国の重要文化財に指定されています。江戸から始まり、明治、大正、昭和という時代に移り変わりと共に、発展を遂げていた丸の内の歴史に触れる歴史的建造物があります。

丸の内付近の出張エリア

カテゴリー・千代田区派遣エリア

千代田区出張マッサージ丸の内御茶ノ水神田秋葉原飯田橋麹町神保町九段下東京駅半蔵門大手町平河町日比谷有楽町

文京区水道橋 後楽園湯島本郷小石川根津

豊島区池袋巣鴨駒込大塚

新宿四谷市ヶ谷神楽坂信濃町

丸の内出張マッサージの電話

  |  

トップに戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Call Now Buttonお電話は、こちら