リフレクソロジー(足裏)

反射学とも呼ばれるリフレクソロジーは、足裏を刺激することで健康な体へと導く、民間療法の一種です。国内では英国式と台湾式がよく利用されていますが、その他にも様々な方式が存在し、バラエティに富んでいます。お店を利用する場合、フットリフレクソロジーをメニューに掲げるサロンを探すようにします。基本的に機械は使わず、施術者の手を足裏に当てながら行われます。足裏には血液を心臓へ運ぶ働きが元々備わっており、この部分の筋肉をリフレクソロジーで刺激してやることで、血液を運ぶ機能を高める作用を期待できます。血流が良くなった結果、体が温められ、冷え症やむくみ対策に繋がります。筋肉量が少ない、虚弱体質であるなどが原因で、体の冷えを感じやすい人に向いています。また、立ち仕事やデスクワーク、運動不足気味で足がむくみやすい人にとっても、相性が良いと言えます。足裏への刺激は、内臓の調子を整える力を秘めています。新陳代謝を高め、自然治癒力を高めるのに有効です。そのため、いつまでも健康的な生活を送るために、定期的なリフレクソロジーが役に立ちます。人の手による足裏の刺激はリラックス効果を生み、自律神経が安定してストレスを解消効果も得られるとされます。

「リフレクソロジー(足裏)とは?」

先ずリフレクソロジー(足裏)とは、「反射学」や「反射療法」と言われております。人間の足やら手には、それぞれに反射区という区域があります。(ツボと思ってもらうとわかりやすいと思います。)その反射区を程よい力で押していきます。押していく事によって、リラックス効果や身体のバランスをベストコンディションに保つという効果があるのです。
日本では「イギリス式」のリフレクソロジー(足裏)、「台湾式」のリフレクソロジー(足裏)が、最も知名度があります。
「リフレクソロジー(足裏)の効果として」リフレクソロジー(足裏)の効果として挙げられるのが、女性の悩みで最も多い「冷え性」に対して効果があるのです。なぜ冷え性に対して効果があるのか?というと、足裏には心臓から出された血液を足の筋肉によって心臓に向かって戻すというシステムがあります。このシステムをリフレクソロジー(足裏)によって押すことによって、血の巡りが良くなり、身体が暖かくなるのです。その他にも女性であれば誰でも気にしたことがあるであろう、足の太さの悩み。リフレクソロジー(足裏)は、美脚効果もありますし、ダイエットに興味のある女性ならば、極力太りにくい身体づくりにも効果が期待できるのです。これらの効果があれば自ずと免疫力も上がりますので、病気になりにくいというメリットもあるのだそうです。

セラピストによる施術メニュー


電話

トップに戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ