錦糸町出張マッサージ

錦糸町の付近

電話予約 スマホ、携帯から
03-6228-3195

錦糸町出張マッサージ

出張先での身体のトータルケア

■錦糸町のホテルでご利用のお客様より 錦糸町出張マッサージ
都内に仕事でホテルに泊る時は決まってお願いする出張マッサージの店があります。
出張中のハードなスケジュールの中で唯一の楽しみでもあるマッサージには少しこだわりを持っております。
女性専用ならばオイルやアロマを使ったマッサージサロンを見かける事もあるのですが、男性が気軽にふらりと入れるオイルやアロマ系の店舗はなかなか無いのが現状です。
しかし、その願いに答えてくれる出張マッサージ店を見つけてからは、度々利用をさせてもらっています。
個人的な感想を言えば、マッサージをしてもらう時にオイルやアロマを使用してもうと、滑りもよくて、よりリンパマッサージが気持ち良いと感じますし、凝りもほぐれます。
ですから一度オイルマッサージの施術を受けた時には、完璧はまってしまった~と、感じるほどに至福の時間でした。
それから東京へ出張の際は東京ラヴィジュールさんのお世話になると決めました。
今では顔なじみのセラピストさんも出来て、私自身のツボも熟知してくれているので、リクエストしなくてもちゃんと施術してくれるところも気に入っています。
今後も末永くお世話になると思う出張マッサージ店です。
出張中は普段より体力も気も使うので、身体と心のリラクゼーションの意味でもオイルマッサージは欠かせません。

錦糸町出張マッサージ料金表

出張マッサージにお伺いする錦糸町付近のホテル

ロッテシティホテル錦糸町

ロッテシティホテル錦糸町

墨田区錦糸4-6-1

スーパーホテル東京・錦糸町駅前

スーパーホテル東京・錦糸町駅前

墨田区錦糸1-4-12

相鉄フレッサイン東京錦糸町

相鉄フレッサイン東京錦糸町

墨田区江東橋2-18-7

  • 東武ホテルレバント東京
    墨田区錦糸1-2-2
    03-5611-5511
  • モクシー東京錦糸町
    墨田区江東橋3-4-2
    03-5624-8801

    ホテルファミーINN・錦糸町
    墨田区江東橋2-17-4
    03-3631-7155

    セルフマッサージで出来るリンパマッサージのススメ

    エステサロンや整骨院、マッサージ専門店が増えています。皮膚への適度な刺激により、日々の生活のよる緊張から開放され、筋肉もさることながら気分も和らぎます。もちろん前述のような施設で受けるマッサージは気持ちがよいですし、リラックス効果も併せて得られますが、その場へ行く時間や余裕がないときは、セルフマッサージがオススメです。セフルマッサージのテクニックを覚えセルフケアをすれば、生活の質を高め、また美容効果も十分期待できます。
    筋肉が疲労すると、老廃物や発痛物質が溜まり、その結果、筋肉が張ったり痛んだりだるくなったりします。
    身体のいたるところにリンパ節があり、外部からの程よい刺激により体内に滞ってしまったリンパ液をリンパ節に流し込んで排出し、リンパの流れを促すことで、体調を整えます。
    例えば、首の後ろや耳の下、鎖骨の付近やわきの下、足の付け根やひざの裏は押したりさすったりすると気持ちがよいはずです。指を使ってやさしく圧力をかけてください。リンパ管は皮膚の表面に分布していますから、肌を痛めるようなマッサージは不要です。
    顔をリンパマッサージすると、たるみを防ぎ、小顔になる効果が発揮されます。これらを毎日気長に続けることが大切です。
    セルフマッサージを日常に取り入れ、快適な生活を維持するよう心がけましょう。

    河竹黙阿弥と東京楽天地の錦糸町(東京都)

    錦糸町駅付近の風景

    東京で中心部、つまり山手線の郊外で若者が集う場所といえば、東に錦糸町、西に吉祥寺、北に千住に南(凡そ)の方角では下北沢といわれる。最近では、東京スカイツリーが完成したが、この錦糸町からは1・5kmほど北にあるが、この駅からに往来も結構以前に増して賑やかになったと言われています。
    錦糸町周辺を地図で見ると、東京には珍しく碁盤の目のような形のいい町並みを呈しています。錦糸町をはじめ隅田区一帯は、江戸中心部が1657年(明暦3年)の振袖火事によって焼け野原になったため、防災対策の一環として武家屋敷が当区南部へと移動することとなった。同時に、河川の掘削や南北割下水(今で言うところの北斎通り近辺に存在した)や碁盤目状の道路の整備が行われたという。
    この錦糸町の名前の由来は、現在のJR錦糸町駅の北口の北斎通りの所にあった「錦糸堀」から来ているといいます。この堀は両国から東西に続く「南割下水」という掘割の大横川から東側 の部分であったといい、江戸末期には「小梅代地町、南割下水錦糸堀」と呼ばれていた。
    江戸末期から明治にかけて活躍した、河竹黙阿弥(歌舞伎狂言作者)の作になる歌舞伎の 「孝女お竹」(初演1865年)の下にあげた一節は「錦糸堀」を舞台にしたもので、江戸時代の文献に登場する「錦糸堀」の唯一のものとされています。つまり、河竹黙阿弥こそ「錦糸町の祖」ということになるのです。
    現在の錦糸町は、東の東京随一の風俗店街錦糸町場外馬券売り場のWINSがあり、全般に若者から大衆が集う賑やかな雰囲気がある。
    それに、駅左手の四ツ目通りを渡った所にある東京楽天地(錦糸町楽天地)には、昔からの映画館と天然温泉がある。

    錦糸町付近の出張マッサージのお伺い先

    中央区八重洲勝どき日本橋晴海箱崎築地茅場町銀座京橋小伝馬町八丁堀月島新富町人形町豊海町

    台東区上野御徒町浅草鶯谷浅草橋

    墨田区両国・錦糸町・押上

    江東区門前仲町亀戸有明木場潮見豊洲東雲深川東陽町

    江戸川区葛西

  • 出張マッサージの派遣先東京エリア
  • 都内でマッサージにお伺いする出張エリア
  • 電話

      |  

    トップに戻る

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ