スウェディッシュマッサージ

スウェーデン生まれの医師により開発された徒手によるオイルマッサージ、実に西暦1800年代からという伝統的なマッサージスタイル、それがスウェディッシュ マッサージです。スウェーデンは当時戦争中で、そのために国民がとても疲弊し、暗黒の雰囲気が漂う時代だったために、そうした状況を励まし元気づけるという意味合いが強く、治療的な要素も大きかったのが特徴です。現在でのスウェディッシュ マッサージには、いわばマッサージの始まり、原点のような位置づけであり、このマッサージスタイルがあちこちで参考にされ、取り入れられるようになりました。

このマッサージの特徴は、そのリズムがとても良いということです。気持ちの良いリズムであり、流れるように手が動き、そのタイミングが絶妙なのです。さらにオイルはやや少なめです。他のマッサージ方法では大量に、べたべたにオイルを塗るところもありますが、スウェディッシュ マッサージは少ないオイルにすることにより、滑りやすさを抑え、適切に筋繊維をつかみやすくするのです。また、マッサージの際には、フェンサーポディションとライダーポディションの2つがあり、これにより圧の適切にかけることと関節に負担をかけないようにしています。マッサージする人のことを考え、効果を最大限に発揮するように開発されたのがこのスウェディッシュ マッサージであり、完成度が極め高く、とっても気持ちがいいのです。

スウェディッシュマッサージ方法

スウェディッシュ マッサージは、北欧スウェーデンで行われているマッサージ方法になります。オイルの量やオイルがどのように肌に浸透していくのか細かい点までこだわっているマッサージでまるで芸術のようなマッサージとされています。今から200年以上前にスウェーデンの医師によって生み出されたマッサージ方法とされていて心と体を癒すマッサージとして広まっていきました。スウェディッシュマッサージはとてもゆっくりと行われるもので、体の深い部分に働きかけて筋肉やリンパを整えていきます。強い力を使わないのでもみ返しや痛みは少なく、翌日も筋肉痛のような痛みが起こる事はありません。オイルを使う量は控えめなので、オイルを沢山使われるのが苦手という人も受けやすいマッサージです。スウェディッシュマッサージはセラピストも楽に行えるマッサージと言われていて、施術者が体を傷める心配もありません。長時間の施術でも体に負荷がかかりにくい方法です。スウェディッシュマッサージを受けることでリラクゼーション効果、体のコリが取れる、体の疲れが取れるなどの効果が期待できると言われています。スウェディッシュマッサージは心身共に癒されるマッサージです。

セラピストによる施術メニュー


電話

トップに戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ