勝どき出張マッサージ

勝どき付近

電話予約 スマホ、携帯から
03-6228-3195

勝どき出張マッサージ

リンパマッサージ

宿泊ホテルは勝どきなのですが、利用しているマッサージに関してはホテル内のサロンを利用したり、時間によっては出張マッサージを利用したりと様々でした。
口コミでも人気となっていた為に、一度利用してみようと以前より思っていましたが、なかなかそのチャンスがありませんでした。
しかし、ある時ホテルのマッサージの利用が出来ない時間帯でしたので、思い切って予約をした事がその後も度々東京ラヴィジュールをするきっかけとなりました。
初回は殆どの方が試すという、セラピストさんもお勧めの60分のコースでマッサージを受けてみましたが、かなりクオリティが高くて驚きでした。
初回の60分ですっかり気に入ったので、そらからたて続けに2度利用しました。
2度目は90分コースの最も口コミ評判が高かったリンパマッサージのコースをしてもらいましたが、人生初のリンパマッサージは自分が想像していたものよりも体全体の凝りや冷えに効果的だと感じました。
今の仕事を続ける限りは勝どきのホテル暮らしも続くので、今後も出張マッサージを利用しつつ、自分の体調維持に努めたいと思います。
出張マッサージ料金表

その他のセラピストの派遣先地域
亀戸御茶ノ水深川青山両国愛宕八丁堀箱崎羽田
晴海駒込茅場町木場麹町九段下馬込丸の内御徒町芝・芝公園・芝大門

勝どき(東京都)付近の出張、可能なホテル

東京ビュック 03-3533-6811 東京都中央区勝どき2丁目8-12
ホテルマリナーズコート東京 03-5560-2525 大江戸線勝どき駅から徒歩10分
東京海員会館 03-3531-2216 大江戸線勝どき駅下車徒歩7分

勝どき橋というのは、竣工が昭和15年で、隅田川に掛かる橋です

勝どき橋というのは、竣工が昭和15年で、中央区の月島と築地を繋いでいる隅田川に掛かる橋です。
昭和15年というのは、皇紀2600年にあたり、中央区でこれを記念して万国博覧会が開かれる予定でした。
会場のメインゲートになる予定の勝どき橋は、日本の技術力を海外に示す広告塔として、日本人によって全て設計と施工が行われました。
万国博覧会そのものは戦争が激しくなって中止になりましたが、完成した勝どき橋の規模は東洋一を誇りました。
都電が橋の上を昭和22年からは走り始めました。
その後、船の航行の数が少なくなり、自動車の交通量が増えたので、橋の開閉回数が少なくなり、年間100回を昭和39年からは下回るようになりました。
昭和42年からは、試験的に年1回くらい開閉していましたが、都電が昭和43年には廃止され、完全に昭和45年からは開かない橋になりました。
橋の構造としては、両端がアーチ型になっており、ハの字に中央が開きます。
開くのにかかる時間は約70秒で、開く角度は最大で70度です。
永代橋と清洲橋と一緒に、平成19年に国の重要文化財になっています。
現在、「かちどき橋の資料館」が橋のたもとにあり、勝どき橋など、隅田川に掛かる橋に関しての情報や資料を展示しています。

その他のセラピストの派遣先地域
汐留白金高輪東京駅鶯谷八重洲四谷千代田区
港区台東区墨田区江東区豊島区原宿湯島広尾大塚
東京都内23区に出張致します。

本当にいいマッサージとは(リンパマッサージ)

今のマッサージ店になるまで、紆余曲折がありました。
最近は、繁華街や都心部の温泉場などに、ちょっとした手もみとかタイ式マッサージなど、本当に多くの店があります。
費用もリーズナブルなものがありますが、マッサージにいくのは、コリをとったり、血行をよくしたりしたいからです。
コリができるのは、疲れもありますが、血行不良も原因なのです。
本当にうまいマッサージ師は、コリの揺り返しがないのですが、下手な若いバイトのような子にマッサージをしてもらうと、よく揺り返しがあります。
この揺り返しは、マッサージを受ける前以上になることもあるのです。
値段では店を選ぶのではなく、本当にうまく疲れやコリがとれる店なのかどうか、できれば口コミサイトで確認するのも一つです。
私は、偶然入った店でしたが、本当にうまいリンパマッサージは体が中から熱くなるような感覚があります。
おそらく血行がよくなるからでしょう。発汗作用も出てきます。
ゆっくりとほぐすような感じで丁寧にしてくれるのです。
以前、揺り返しになった店では、コリをとるのに思いっ切り力でほぐそうとするのです。
力で押されているような感覚のマッサージ店は避けるのも一考です。
電話

トップに戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ