三田出張マッサージ

三田の風景

電話予約 スマホ、携帯から
03-6228-3195

三田マッサージのご案内

三田で出張リンパマッサージをして戴きました

疲れやすい年齢になったら、疲労を抜くためにマッサージ店を訪れる機会が増えるかもしれません。しかし疲れている最中に、マッサージ店に行くのが億劫と感じる人も多いはずです。そのような人におすすめなのが「出張マッサージ」です。出張マッサージは、自宅やホテルにいながらにしてマッサージを受けることが可能です。電話予約もできますが、スマホさえあればどこにいてもインターネット経由で、出張マッサージを予約することができます。マッサージの施術を受ける場所を告げると、マッサージ店に所属しているセラピストが、自宅やホテルなど、指定した場所に行くため、利用者は一歩も動く必要がありません。特に寒さが厳しい冬の季節や、熱さが激しい夏の時期は、一度部屋に戻ったら二度と外に出たくないと思うかもしれません。出張マッサージを利用すれば、ホテルや自宅の部屋から出る必要がないため、着替得る必要もありません。疲労が強くマッサージ店に行きたくない時は、出張マッサージがおすすめです。

三田出張マッサージ

三田付近のホテル

三田会館
港区芝2丁目20番12号

アパホテル三田駅前
港区芝4丁目4-8

古い歴史を持つ近代的な港区三田

港区三田といえば、慶応義塾大学があることで知られています。また、NEC本社や東芝本社があり、さらにJRの品川駅や浜松町駅から近いことで、近代的な都会というイメージが浮かびます。しかし、実際には古い歴史を持つ地でもあります。そもそも、三田という地名は平安時代に「御田郷」と呼ばれていたことに由来します。平安時代の文献に「武蔵国荏原郡郷御田」と記されており、朝廷に献上する米を作っていた地ということから「御田」になったと伝えられています。戦国時代には「三田」という文字が使われています。江戸時代に入り、徳川家の菩提寺である増上寺が芝に移転されると、芝周辺に奉行所や武家屋敷が築かれます。それに伴い、芝に近い高台の三田には松平家や有馬家、細川家などの大名屋敷が隣接するようになります。明治になって、大きな武家屋敷は華族や財界人、政府高官の邸宅地に変わります。その面影を今でも見ることができます。なお、国道1号線を三田駅から横浜方面に向かった場所に札ノ辻があります。札の辻とは江戸時代、法令や決まり事を民衆に周知するために高札を立てていた場所です。

アロママッサージがオススメな理由とは?

現在では様々なマッサージの方法があります。そんな中でなぜアロママッサージがオススメと言えるのでしょうか?様々あるマッサージの方法の中でアロママッサージが良いと言える理由について簡単にお話をしていきたいと思います。
まずアロママッサージは基本的に身体の負担が少ない状態で行えるマッサージの方法と言えます。個人差はあると思いますが、強く痛いマッサージを好む方もいればそうでない人思います。そうでない人に強い刺激のマッサージを入れてしまうことで身体を傷つけてしまったり、揉み返しなどで身体がより辛くなってしまうことも考えられます。そんな中でアロママッサージはアロマオイルを使ったマッサージであり、そこまで強く痛い刺激を入れなくてもマッサージを行うことができます。はじめての方や痛みに過敏な人でオススメのマッサージです。
またアロママッサージを行う際のアロマオイルには様々な効果があり、そのオイルの種類によって身体をリラックスさせたり、精神をリラックスさせたり、痛みを取り除いてくれる効果があります。そのようなオイルを使ってマッサージを行うことは非常に良いメリットがあると言えますから、アロママッサージは非常にオススメなマッサージと言えるのです。

三田付近の出張マッサージのお伺い先

浜松町高輪芝・芝公園・芝大門汐留愛宕田町白金芝浦泉岳寺

電話

  |  

トップに戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ