御茶ノ水出張マッサージ

御茶ノ水付近

電話予約 スマホ、携帯から
080-1300-8325

御茶ノ水出張マッサージ

今後もお世話になりたい出張マッサージの東京ラヴィジュール


出張マッサージ料金表

御茶ノ水に仕事で行く事が多い職種に転職をしたのですが、泊りになる事も多いので、都内住みの友人に女性でも利用しやすい飲食店やマッサージ店を紹介してもらった時に、東京ラヴィジュールさんとの出会いがありました。このお店はリンパマッサージにとても定評があるとの事ですが、23区内ならばら深夜帯でも出張してもらえる事と、全員が女性のセラピストさんなので女性の利用でも安心できるとの事でした。
紹介してもらった翌月に御茶ノ水での仕事があったので、深夜帯で予約を取りました。時間を予め決めて予約をしたので、時間丁度に来てくれましたが、とても若いセラピストさんでしたので、驚きました(出張マッサージは中年の女性のイメージが強かったので)マッサージコースは90分のリンパマッサージコースと、少し奮発をしました。
東京に仕事で来るのは次回は翌々月なので、試すならば90分コースでと決めていました。オイルやタオルや紙ショーツなどは全て用意してもらえたので、身一つで待つばかりです。90分の間はあまりの極楽気分で何回も眠りそうになりましたが、最後まで何とか眠らずに持ちました。施術後は身も心もとても充実感に満ち足りて、翌日も朝からフルで頑張れました。お世話になりました!

御茶ノ水(東京都)付近の出張、可能なホテル

お茶の水ホテルジュラク 03-3251-7222 JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅「聖橋口」より徒歩2分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅「B2出口」より徒歩2分
ホテルマイステイズ御茶ノ水 03-5289-3939 JR「御茶ノ水」駅下車聖橋口より徒歩5分、地下鉄千代田線「新御茶ノ水」駅B2出口より徒歩5分
ザ・ビーお茶の水 03-3254-2888 千代田線「新御茶ノ水駅」より徒歩3分
ホテル龍名館お茶の水本店 03-3251-1135 東京都千代田区神田駿河台3-4
お茶の水ホテル昇龍館 03-3293-3001 JR中央線御茶ノ水駅徒歩5分、地下鉄新御茶ノ水駅徒歩3分
坂のホテルトレティオお茶の水 03-3253-0211 東京都千代田区外神田2-17-5

お風呂で毎日しよう!リンパマッサージ

顔がむきみがちだったり、手足などが太いなと思っている方も、太っているのではなくて実はむくんでいるだけかもしれません。私の友人がまさにその通りで、リンパマッサージに通ったおかげで、自分はぽっちゃりだと思い込んでいたのでが
顔・手足共にスッキリしたのです。専門のリンパマッサージに通うのが一番良いのですが、まずは手軽に自宅でマッサージしてみたいという方に長続きする自宅でのマッサージ方法を教えます。
まずマッサージは入浴時に体を洗う時の、ながらマッサージがお勧めです。わざわざ時間をとるのでは長続きしません。お風呂で体を洗いながらマッサージをすれば良いのです。まずは顔です。顔全体によく泡立てた石鹸をぬり、まぶたの上を顔の内側から外側にかけてマッサージします。(5~10回程度)目じりから小鼻にかけて圧をかけてなでおろします。頬をあごから耳にかけてしごくようにマッサージします。(20回程度)耳の後ろから首筋にリンパを流します。腕は同じように石鹸をたっぷりつけて、手首から二の腕にかけてしごいてマッサージします。(20回程度)足は足首から太ももにかけてしごくよう圧をかけてマッサージします。(15回程度)
これを続ければ、手足顔共にスッキリとむくみがとれることでしょう。レッツトライ!!

バラエティに富んだ街、御茶ノ水

御茶ノ水駅

御茶ノ水と聞いて、パッと思い浮かぶのがお茶の水女子大でしょう。この国立の女子大は、数多くの人材を輩出してきた名門中の名門ですが、実は御茶ノ水にはありません。現在、お茶の水女子大は文京区大塚にあります。これは、お茶の水女子大のルーツである東京女子師範学校が当初は御茶ノ水にあり、その後関東大震災で校舎が焼失するなどして、大塚に移転しましたが、お茶の水の名前だけは残ったという経緯があります。
この御茶ノ水地域は古くから教育の中心地で、今でも日本最大の学生街と言われています。東京医科歯科大学、順天堂、明治大学など多くの有名大学や専門学校があり、それに伴って予備校も集中しています。学生の街らしく、古本街もあれば楽器街もあり、さらにはスポーツ街もあったりとバラエティに富んだ地域を構成しています。神田の古本街は日本で最大と言われており、毎年秋に行われる古本市神田古本まつりは、多くの人で賑わいます。実際、この神田の古書店に都内の3分の1の古本が集中していると言われているから驚きです。御茶ノ水地域には、他にも湯島聖堂や神田明神、ニコライ堂などさまざまな宗教施設もあり、多様な文化の形成に一役買っています。御茶ノ水地域は、東京の文化の中心部とも言えるかもしれません。

御茶ノ水付近の出張マッサージのお伺い先

千代田区・丸の内・御茶ノ水・神田秋葉原飯田橋麹町神保町九段下東京駅半蔵門大手町平河町日比谷

文京区・水道橋 後楽園湯島本郷小石川根津

豊島区・池袋巣鴨駒込大塚

新宿四谷市ヶ谷神楽坂信濃町

  • 出張マッサージの派遣先東京エリア
  • 都内でマッサージにお伺いする出張エリア
  • 電話

    御茶ノ水 – Wikipedia

    御茶ノ水(おちゃのみず)は、東京都文京区湯島から千代田区神田に至る、千代田区神田駿河台を中心とした一帯の地名(通称)。
    概要
    台地上にあり、中央部を東西に走る掘割に神田川(両区の境界にあたる)が流れ、また東日本旅客鉄道(JR東日本)御茶ノ水駅がある。

    現在では主に地域名には「お茶の水」「御茶の水」表記が使用され(道路標識等)、主に駅名関連には「御茶ノ水」表記が使い分けられている(「丸の内」「丸ノ内」も同様)。

    江戸時代は、付近一帯が武家屋敷地であった。現在では、地区内と周辺に明治大学、日本大学理工学部・歯学部、東京医科歯科大学、順天堂大学などの大学や専門学校、予備校が集る日本国内最大の学生街として知られ、また、江戸の総鎮守・神田明神、湯島聖堂、ニコライ堂等を始めとする宗教施設、有名病院等が多数存在。更に、国内最大の書店街・楽器店街・スポーツ店街、多くの食通を惹き付ける老舗名店街等も内包、隣接するなど、名所を多く抱える広範な文化ゾーンを形成している。また、平成初期には1平方メートルあたり2200万円の地価を記録し、2000年代初期まで日本一地価の高い街と知られていた。バブル期の終わった今は220万円から550万円と落ちてしまったが、ここ数年では日本で2番目に高い街となる。

    古くは北側の本郷台(湯島台)と南側の駿河台が一続きで「神田山」と呼ばれていたが、2代将軍徳川秀忠の時代に、水害防止用の神田川放水路と江戸城の外堀を兼ねて東西方向に掘割が作られ、現在のような渓谷風の地形が形成された。同じ頃、その北側にあった高林寺から泉が出て、この水を将軍のお茶用の水として献上したことから、この地が御茶ノ水と呼ばれるようになったといわれる。

    また、このことから、雅称として「お茶の谷」という意味の「茗溪(めいけい)」という呼び名が存在し、周辺にこの名を冠した通りや商店があるほか、1872年(明治5年)に湯島の昌平黌に設置された日本初の官立師範学校、つまり東京文理科大学、東京教育大学を経た現在の筑波大学の同窓会「茗渓会」にその名が残されている。 また、この地に縁があることから、前述の師範学校の附属学校(現在の筑波大学附属中学校・高等学校)の校歌にも「茗渓」という呼び名が登場する。

    引用元:御茶ノ水 – Wikipedia

      |  

    トップに戻る

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ